偽りのエレメンブルー

ドラクエ10のシステムやバランスについて妄想していきます。

踊り子忍者化 調整案

f:id:dq_dupon:20180622184027p:plain

死して屍拾う者無し。

踊り子という職は、その名の通り歌や踊り、呪文で補助的に立ち回る戦法と、短剣で素早く高いダメージを与える、言わば忍者のような一面があると思います。

「うた」と「おどり」という二つのスキルラインを持ってはいますが、個人的には水増し感のある中途半端な印象を抱いてしまっています。

ギラグレイドそっち!? と困惑した踊り子も多かったのではないでしょうか。

 

そこでギラグレイドを「うた」に譲渡し、「おどり」の160スキルには

さみだれ斬りを追加したいと思います。

f:id:dq_dupon:20180622184908p:plain

ヒューザさん他も使ってきましたが、別技ということでひとつ。

 

効果は周囲にランダムで4〜8回攻撃。

攻撃回数は素早さを高めることで底上げできるとそれっぽいですね。

超スピードでお願いします。

つるぎの舞と併用することで、毒の入らない敵が相手でもそこそこ戦えるようになるのではないでしょうか?

速いモーションでスビズバ斬るのは、それだけできっと楽しいです。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

お宝の写真持ち寄りしてきます。